ベトナムで水泳を教えたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 長女と長男とスイミングスクールの続編の続編

<<   作成日時 : 2016/03/31 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



こんにちは!

一昨日の夜にバタフライの練習をしていて気が付きました。
キックだけで少し進むようになりましたが手の動作を
つけると沈んでいきます。タイミングもあるでしょうが
全身に力が入り過ぎでした。浮き身が全くできてません。
昨日はプール休館日で今晩また挑戦です。今朝も走りましたが
週の後半になると足があがらなくなってきます。ハハハ。

続編の続編です。

泣き出したらすぐやめようと思い両腕を伸ばしていっしょに
潜って目を開けているのを確認して娘から手を離してみました。
すると泣くどころか水中でニコニコしながら両手を伸ばしてきて
足で交互に水を押して抱きつこうとこちらに向かってきます。
え〜何で泣かないんだと思いつつ見ていたらちゃんと私に
抱きついてきました。すごいなすごいなと褒めたらそれが
嬉しかったのか何なのかキャッキャッ、キャッキャッと
全身で喜んでました。

何回かやってみたら要領をつかんだようで足の動きが
速くなってあっという間に抱きついてきます。
それも楽しそうに水中でニコニコ顔です。
そこで例のアメリカかどっかのテレビの映像みたいに
できるのかと思っていっしょに潜って手を離して私が
後ろに下がって距離を取ってみました。
そうすると足で水を押すだけでは足らないと思ったのか
本能なのか両腕で水をかくように進んできます。
水中犬かきですね。

これには実際自分の目で見て本当に驚きました。
犬や動物に泳ぎ方を教えなくても泳ぐように
人も基本的に本能で泳ごうとするのですね。
娘は初めてのプールで誰かの真似して泳いでいる
わけではなくて本能で水を足で押して腕で水をかきました。
遺伝子にちゃんと組み込まれてるんですね。

また長くなりました。
すみません。
当分続きそうです。



にほんブログ村




にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長女と長男とスイミングスクールの続編の続編 ベトナムで水泳を教えたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる