ベトナムで水泳を教えたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵐山もみじ祭り

<<   作成日時 : 2017/11/16 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像

こんにちは!


日曜日はお客さん2人を京都嵐山に案内しました。

10時に南森町駅を出発して淡路駅へ到着。

ここで阪急の京都線に乗り換えるのですが日曜日なのに

ホームは通勤ラッシュ時並みに人が溢れてます。

そこに梅田発の特急が来ましたがすでに満員。

降りる人はほとんどいません。ひょっとしてみんな

京都観光?と思いながら何とか乗り込みましたが

全く身動きができません。茨木市駅、高槻市駅で

さらに乗ってくる人がいて完全にすし詰め状態。

お客さんも私も気分が悪くなりました。


ベトナム人の彼には満員電車は生まれて初めての

経験だったそうです。日本人は毎日こんなに混んだ電車に

乗ってるの大変だねと妙に感心されてしまいました。

確かにベトナムではバイクの渋滞はあっても人間が

一か所にすし詰め状態になることはありませんから。

便利というものも大変ですね。


桂駅で嵐山線に乗り換えましたが8割近い人が

いっしょに降りてきて今度は嵐山駅行きの普通電車がまた

ぎゅうぎゅう詰になりました。京都観光というより

ほとんどの人が嵐山に行くようです。ネットに載ってましたが

そんなにもみじ祭りは有名なのかとワクワクして嵐山駅に

着きました。駅前には露店がたくさん出ていて大勢の人が

いますがもみじ祭りの案内も何もありません。


あれ〜、おかしいなと思いつつみんなの後に付いて歩いて

いてもどこにもお祭りをやっている雰囲気がありません。

有名な渡月橋が近づいてくると車道は車の大渋滞、徒歩の

人間は橋の歩道しか歩けないので今度は歩行者の大渋滞。

橋を渡る途中で立ち止まって写真を撮る人もいるので

もう後ろから押されたりして歩道がぎゅうぎゅう詰になり

ました。どこでお祭りをやっているのか色々見ていると

渡月橋の上流の方から三味線やらお神楽の音曲のような

演奏が聞こえてきました。よく見ると何艘かの舞台が

乗っかっている船がウロウロ河に浮かんでいます。

ひょっとしてあれがお祭り??と思い河原の方に

歩いているとやっと嵐山もみじ祭りという幟が出ていて

河原に招待客の人達が待っていました。

船ごとに時代の違う衣装を着た人が乗っていてそれぞれの

音曲を流してました。思ったよりこじんまりとしてましたが

まあ風流と言えば風流でした。それにしてもあちこちというか

至るところに観光客が溢れていて紅葉の景色を見ると言うより

大勢の人を見に来たという結果に終わりました。

もう土産物屋さんもお食事処もどこもいっぱいで1時過ぎに

やっとうどん一杯食べてそそくさと帰路に付きました。

帰りの電車は空いていてそれだけが救いでした。



教訓:この時期の嵐山にはウイークデーに行きましょう!!!


自分の写真を見ても前夜に飲み過ぎたのと満員電車で

疲れ果てた顔してますね。

ハハハ。

こんにちは!


日曜日はお客さん2人を京都嵐山に案内しました。

10時に南森町駅を出発して淡路駅へ到着。

ここで阪急の京都線に乗り換えるのですが日曜日なのに

ホームは通勤ラッシュ時並みに人が溢れてます。

そこに梅田発の特急が来ましたがすでに満員。

降りる人はほとんどいません。ひょっとしてみんな

京都観光?と思いながら何とか乗り込みましたが

全く身動きができません。茨木市駅、高槻市駅で

さらに乗ってくる人がいて完全にすし詰め状態。

お客さんも私も気分が悪くなりました。


ベトナム人の彼には満員電車は生まれて初めての

経験だったそうです。日本人は毎日こんなに混んだ電車に

乗ってるの大変だねと妙に感心されてしまいました。

確かにベトナムではバイクの渋滞はあっても人間が

一か所にすし詰め状態になることはありませんから。

便利というものも大変ですね。


桂駅で嵐山線に乗り換えましたが8割近い人が

いっしょに降りてきて今度は嵐山駅行きの普通電車がまた

ぎゅうぎゅう詰になりました。京都観光というより

ほとんどの人が嵐山に行くようです。ネットに載ってましたが

そんなにもみじ祭りは有名なのかとワクワクして嵐山駅に

着きました。駅前には露店がたくさん出ていて大勢の人が

いますがもみじ祭りの案内も何もありません。


あれ〜、おかしいなと思いつつみんなの後に付いて歩いて

いてもどこにもお祭りをやっている雰囲気がありません。

有名な渡月橋が近づいてくると車道は車の大渋滞、徒歩の

人間は橋の歩道しか歩けないので今度は歩行者の大渋滞。

橋を渡る途中で立ち止まって写真を撮る人もいるので

もう後ろから押されたりして歩道がぎゅうぎゅう詰になり

ました。どこでお祭りをやっているのか色々見ていると

渡月橋の上流の方から三味線やらお神楽の音曲のような

演奏が聞こえてきました。よく見ると何艘かの舞台が

乗っかっている船がウロウロ河に浮かんでいます。

ひょっとしてあれがお祭り??と思い河原の方に

歩いているとやっと嵐山もみじ祭りという幟が出ていて

河原に招待客の人達が待っていました。

船ごとに時代の違う衣装を着た人が乗っていてそれぞれの

音曲を流してました。思ったよりこじんまりとしてましたが

まあ風流と言えば風流でした。それにしてもあちこちというか

至るところに観光客が溢れていて紅葉の景色を見ると言うより

大勢の人を見に来たという結果に終わりました。

もう土産物屋さんもお食事処もどこもいっぱいで1時過ぎに

やっとうどん一杯食べてそそくさと帰路に付きました。

帰りの電車は空いていてそれだけが救いでした。



教訓:この時期の嵐山にはウイークデーに行きましょう!!!


自分の写真を見ても前夜に飲み過ぎたのと満員電車で

疲れ果てた顔してますね。

ハハハ。

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵐山もみじ祭り ベトナムで水泳を教えたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる